ヘルニア

椎間板ヘルニアは名古屋の鍼灸治療院で治療を

男女

辛い椎間板ヘルニアの悩みを抱えている方は非常に多いですよね。椎間板ヘルニアの治療で整骨院や整体に通っていてもなかなか改善しないという方、名古屋の鍼灸治療院へ行ってみてはいかがでしょうか?
椎間板ヘルニアは、骨と骨のつなぎ目にある椎間板が本来あるべき域を飛び出し神経を圧迫します。それによって激しい傷みや手足の痺れを引き起こすこととなります。名古屋の鍼灸治療が椎間板ヘルニアに効果的なのは、いくつか理由があります。鍼灸は体の緊張をほぐし、血流を良くするという効果があります。飛び出している椎間板の近くで鍼灸による治療を行うとその部分がほぐれ血流が良くなります。そのため椎間板も本来あるべき位置に戻るという方も居るようです。鍼灸治療で痛みや痺れがなくなった方のMRIを見ると、飛び出ていた椎間板が正常な位置に戻りつつあるということもあるようです。
また直接的に椎間板ヘルニアを治すことができなくても、血流をよくする事によって痺れや痛みといった症状を軽減する事ができます。椎間板ヘルニアの辛いこれらの症状を軽減できるというだけでも鍼灸治療にはとても意味があることです。椎間板ヘルニアでお悩みの方は名古屋の鍼灸治療院へ行ってみてはいかがでしょうか。

椎間板ヘルニアにならないための予防方法

腰痛持ちの方が発症しやすい椎間板ヘルニア。放っておくと手術が必要な状態になってしまいます。そのようなことにならないためにも、日頃から腰を労るような動きを心がけないといけません。日常生活の中で一番負担がかかるのは座っている時です。長時間座っていて腰が痛くなったという体験をしたことがある人は数多くいるのではないでしょうか。特に注意したいのは前かがみになることです。人はお辞儀をしただけで腰に150kgもの負担がかかります。ですので、前かがみというのは腰の状態を悪くする大きな要因となるわけです。
正しい座り方としてはまず背もたれに背中がしっかりと付くように深く腰掛けます。その際、軽く顎をひいて背筋をまっすぐすることに意識を向けてください。このようにすることで、長時間座っていても体にあまり負担がかかりにくくなるでしょう。また、寝る時の姿勢もとても重要です。一番負担がかかりにくいのは仰向けやうつ伏せではなく、横向きに寝ることです。特に、背中を丸めるように寝るとより負担が軽減されます。その際には抱きまくらを使うと自然と良い姿勢になります。
なお、これと並行して椎間板ヘルニアを予防する際には名古屋の鍼灸治療院に通うといいでしょう。名古屋の鍼灸治療院はレベルが高く、日頃の疲れを癒やしてくれます。名古屋にお住まいの方は椎間板ヘルニアを予防するために通ってみてください。

ヘルニアの方必見!鍼灸院に通うのはこんな時

かつては椎間板ヘルニアの治療に手術が盛んに行われていました。しかし今では椎間板ヘルニアの治療というと手術は最終的な手段ではあるものの、手術を行わずに治療を行うような流れになってきています。その治療法のひとつが鍼灸院での鍼と灸の治療です。
名古屋には鍼灸院で椎間板ヘルニアの治療を行うところが多くなってきました。椎間板ヘルニアの一番辛いのは痺れや痛みです。これは飛び出した椎間板が神経に当たることによります。鍼灸治療ではその付近の筋肉をほぐし、程よい刺激を与えることで血流やリンパの流れをよくして痛みの改善はもとより、飛び出した椎間板の改善も望むことができます。しかし名古屋で鍼灸治療が可能なのは、手術が必要ないと医師が判断をした時に限ります。ヘルニアの状況によっては手術以外に方法が無いというものもあります。その際には鍼灸治療よりも病院での手術が望ましいです。正しい判断の元に治療を行うことが大切です。
椎間板ヘルニアの治療を鍼灸院で行うにしても、病院で行うにしても必要なのは早期に手を施すということです。症状が進んでしまっては治りづらくなってしまいます。できるだけ早く症状の改善を望むなら、早めに名古屋の鍼灸院へ行ったほうが良いでしょう。


【あいわ鍼灸治療院】名古屋なら椎間板ヘルニアの悩みも簡単に解決できます!あいわ鍼灸治療院は、心の底から安心して施術を受けて頂くためにも、施術スペースは壁で仕切られた完全個室になっております。

オススメの情報

最新記事一覧

SITE MAP